• 北岡 裕

    北朝鮮アドバイザー    

    アドバイザー 国際交流

  • アドバイザーを探す
  • アドバイザー
  • ビジネス
  • 国際交流
  • 人生相談
  • サービス
  • 通訳
  • 翻訳

アドバイス可能な分野

  • 北朝鮮に関してのコラム執筆

    お題はなんでも。例えば北朝鮮の携帯電話の話、北朝鮮にお土産で持っていくと大喜びされるもの、売れそうなもの。恋愛事情でも。様々な業界、分野において「日本の◯◯は、北朝鮮ではどうなの?」という視点から実体験に基づき分析、執筆します。
  • 北朝鮮に関しての講演、トークライブ

    講演会はもちろん、会社の研修でも飲み屋でも話します。北朝鮮っていったいどんな国?危なくないの?北朝鮮の人ってどんな人なの?という話から、今は考えられなくても将来ビジネスをする時になった時の交渉のコツや勘所などなど。北朝鮮の今と朝鮮人のツボについて話します。お笑い芸人を呼ぶ気楽さでお呼びください。


    【訪朝にあたっての見学先推薦、プランニング】

    放っておけば北朝鮮側の思うままに決められてしまう訪問日程の調整提案と、ここは見ておこうというひと味違う訪朝時の楽しみ方をアドバイス出来るかと思います。

    独特な国なので、100%思うがままとはいかないですが、在日朝鮮人の人脈も生かしながら出来る限りの妥協点を探りたいと思います。

アドバイザーの紹介

経歴

  • 東京在住。中学時代にラジオで聴いた平壌放送をきっかけに北朝鮮に関心を持つ。大学在学中は、小倉紀蔵(現・京都大学教授。NHKハングル講座講師)氏に師事。韓国留学後04、10年と観光で、13、15、16年と訪朝団として訪朝。会社員生活のかたわら北朝鮮に関する多くのコラム執筆、講演を行う。16年には一般社団法人霞山会霞山アカデミー社会学研究会代表、日朝旅行友の会幹事に就任。今までとは違う、オタク視点から政治性ゼロ、新しい形の日朝関係の構築を模索している。

    著書、執筆の際は実際に訪朝し、実際に現地の人と交わした会話や交流、一次情報を基に人の顔が見え、息づかいを感じることができる表現と内容を心掛ける。

    特に朝鮮総連の機関紙、朝鮮新報で日本人としては異例の1年間連載されたコラム「Strangers In Pyongyang」は「あろうことか平壌のバーにツケを残し帰国する」「現地で美女に囲まれ、のぼせ上った結果顔面から転落し負傷する」といったドタバタ連続の内容で、在日朝鮮人社会に笑撃をもって迎えられる。

    講演は「平壌のバーでの会話」「空港で厳しく荷物チェックする北朝鮮の職員を爆笑、絶句させるには」という、揶揄なく知識に基づいたユーモアから日朝の緊張関係を笑いに転換する内容が多く、とかく政治的で緊張が高まりがちな北朝鮮関連の講演にしては珍しく笑いが絶えない。

    また近年在日朝鮮人の友人が増えたことで、彼らから得る独自の情報や視点で、さらに内容の深化も進む。

    とかく政治性がついて回り、笑いにも揶揄が混じりがちな北朝鮮問題について、左でもなく右でもなくそのど真ん中を「色々あるけれど北朝鮮って面白くない?」という尽きない好奇心を基に書き、話します。

学歴

  • 東海大学文学部広報学科卒業
    その後2000年から2001年まで約1年半韓国留学

これまでの実績・資格

  • 著述業として以下の業務を行う。
    株式会社アルク「中国・韓国留学事典」韓国ページ担当
    日本初(?)の韓流アニメ定期放送「バストフレモン」(テレビ東京)ハングル翻訳担当
    一般社団法人霞山会HP「ダイナミックワールド」。約10年間コラム連載。同法人広報誌「ThinkAsia」にもコラム執筆

    他、週刊金曜日、SPA、朝鮮新報、雑誌イオなどでコラム多数執筆
    一般社団法人内外情勢調査会講師。大学特別講師はじめ講演経験も多数

    「新聞・テレビが伝えなかった北朝鮮」(角川書店・小倉紀蔵京都大学教授と共著)

ご利用方法



アドバイザーにコンタクト


アドバイザーが確認


振込


アドバイザーと面会、電話、メール

状態:近日対応不可

検討リストに追加する

  • コラム執筆

    1コラム
    10000円

  • 講演(交通費別)

    1回
    20000円

  • 見学先提案、プランニング

    1件
    15000円